代表者プロフィール

自己紹介

重松 直江

税理士
重松直江税理士事務所代表

愛媛県松山市出身

愛媛大学法文学部経済学科卒業
愛媛大学法文学研究科総合法政策専攻修了



愛媛県松山市で開業している女性税理士です。


月次決算を通し中小企業の経営者に元氣をお届けすることが
税理士の使命だと考えております。


同時に、ライフワークバランス税理士を目指し
愛する家族と幸せに暮らすことを大切に
家族と仕事のバランスを意識した日々を過ごしています。


税理士は
仕事、家庭、お金のバランスをとり
豊かな日々をおくるための数値的な技術をもっています。

それをみなさまにお伝えしていくのが私の仕事です。


経 歴

昭和46年

平成15年12月
松山市生まれ

税理士試験合格

平成15年 9月~
平成17年 3月

愛媛県森林環境税導入のための税制検討委員会委員

平成18年11月

税理士登録

平成21年 1月


愛媛県松山市宮西町に重松直江税理士事務所開設

平成23年 3月 

平成22年10月-平成23年2月
平成23年10月-平成24年2月
平成24年10月-平成25年2月
平成25年10月-平成26年2月
平成26年10月-平成27年2月
平成28年10月-平成29年2月


愛媛県松山市天山町に事務所移転

愛媛大学非常勤講師



会社員をしていた27歳のときに税理士を目指しました。

「倒産する会社を作りたくない」


その想いが私を突き動かしたように思います。

税理士に何が出来るのだ。と言われた事もありますが

会社の財務を把握している顧問税理士だからこそ

倒産しない会社を作るお手伝いが出来るのだ、と強く思います。

今でもその想いは変わっていません。


松山市内の会計事務所に勤めた後、会社員の夫を支えるため

時間の融通が利く独立開業の道を選びました。

夫を支えるための独立開業であったはずが、気付けばお客様が増え

古いビルの六畳一間でスタートした事務所は、現在の事務所への移転を経て

平成30年には新事務所への移転が決まっています。

全ては、今居てくださるお客様、スタッフ、お力添えいただいている皆様の

おかげです。

心から深く感謝申し上げます。



公 職


・愛媛大学法文学部非常勤講師
  平成22年10月-平成23年2月
      平成23年10月-平成24年2月
  平成24年10月-平成25年2月
  平成25年10月-平成26年2月
  平成26年10月-平成27年2月
  平成28年10月-平成29年2月

・愛媛県森林環境税導入のための税制検討委員会の委員

家族


銀行員の夫

確定申告時に誕生した息子(現在5歳)

の三人家族